ブログ・お知らせ

ウェディングフォトの流れ!当日スケジュールをご紹介!

ウェディングフォトの流れ!当日スケジュールをご紹介!

ウェディングフォトの流れはじめてのウェディングフォト。

撮影の予約や準備など、わからないことが多いですよね。

 

この記事では、ウェディングフォトがイメージしやすくなる撮影日までの流れを解説します。

撮影日の注意点や1日のタイムスケジュールも一緒にご紹介します。

 

「予約はいつからがいいの?」

「撮影時間はどのくらいかかるの?」

「撮影当日の注意点は?」

 

こういった、ウェディングフォトの流れ段取りでお悩みの方は必見です!

ぜひこの記事を参考に、ウェディングフォトの準備を進めてくださいね。

 

 

目次

  • 1.ウェディングフォトの当日までの流れは?
  • 2.ウェディングフォト撮影当日の流れ
  • 3.気をつけたい!フォトウェディング注意点まとめ
  • 4.流れを知ると素敵なウェディングフォトが残る!

 

 

1.ウェディングフォトの当日までの流れは?

ウェディングフォトの当日までの流れは?

ウェディングフォト当日を迎えるまでは、下記のような流れが一般的です。

 

・撮影をお願いする撮影会社を選ぶ

・撮影会社で打ち合わせ

・衣装合わせ

・ウェディングフォト当日

 

特に、予約する時期でお悩みの方は参考にして下さいね。

 

 

撮影をお願いする撮影会社を選ぶ 

まずは、撮影をお願いする撮影会社を決めましょう。

予約は、撮影を希望する時期の1~2ヶ月前がベスト

もし、桜や紅葉など人気シーズンに撮影したい場合は、最低でも3ヶ月前には予約したいところ。

 

撮影会社は、早めに決めると気持ちに余裕が出るのでおすすめです。

 

プランや料金の説明は、無料相談できる会社がほとんどです。

気になる撮影会社があれば、数ヶ所まわって納得のいく会社に撮影をお願いしましょう!

 

 

撮影会社で打ち合わせ

撮影会社が決まったら、さっそく「打ち合わせ」が始まります。

 

打ち合わせでは、

・撮影日

・撮影時間

・撮影場所

・衣装

・ヘアメイク

・写真のプラン

など、あらゆる事項を決めていきます。

 

撮影日までに余裕があればあるほど、自分の希望が通りやすいでしょう。

 

 

衣装合わせ

衣装をレンタルする場合は、撮影日とは別に「衣装合わせ」が必要です。

 

特に、ウェディングドレスは人によってサイズが異なるため、衣装合わせは必須

これは花嫁さんに限らず、新郎のタキシードも同じことが言えます。

 

衣装合わせは時間との勝負!

事前に自分の好みのイメージを固めておくとスムーズです。

プロの意見を聞きながら、お気に入りの衣装を選びましょう。

 

 

ウェディングフォト当日

契約・打ち合わせ・衣装合わせと進むと、いよいよ撮影当日です。

撮影当日は、どんな流れが一般的なのか気になりますよね!

 

そこでこの後は、ウェディングフォト撮影当日の流れを詳しくご紹介します!

 

 

2.ウェディングフォト撮影当日の流れ

ウェディングフォト撮影当日の流れ

ウェディングフォトの当日は下記のような流れで進みます。

 

・ご来店・お支度スタート

・移動・撮影

・撮影終了・お会計

 

・1日のタイムスケジュール例

最後に、より詳しいタイムスケジュールを記載します。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

ご来店・お支度スタート

撮影会社にもよりますが、新郎新婦のお支度には「2時間ほど」かかります。

 

ほとんどの場合、花嫁さんの方が支度時間は長くなるでしょう。

新郎さんは待ち時間があるので、時間を潰せるアイテムがあるといいですね。

 

 

移動・撮影

お支度が完了したら、撮影場所へ移動します。

いよいよ撮影開始です。

 

撮影時間は、衣装1着につき1時間が基本

もし、和装も洋装も撮影する場合は、撮影時間は合計で2時間程度です。

 

1時間の撮影は本当にあっという間です。

ゆっくり撮影したい方は、事前に撮影時間を長くするのもおすすめですよ。

 

また、撮影時間が長いプランがある撮影会社を検討するといいかもしれません。

 

 

撮影終了・お会計

撮影が終了したら、お着替え・お会計で終了です。

終了後に写真セレクトをする撮影会社もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

イメージしやすい!1日のタイムスケジュール例

ウェディングフォトの撮影

・お支度

・撮影

・お会計

の流れが一般的です。

 

ここでは、より1日の流れをイメージしやすくするタイムスケジュールご用意しました。

ひとつの例としてぜひ参考にしてください。

 

【衣装1着・ロケーション撮影の場合】

 

10:00~12:00 来店・お支度

13:00~14:00 撮影時間

15:00頃    撮影終了・お会計

 

衣装は洋装、もしくは和装の1着のみの撮影タイムスケジュール

お支度から終了まで、おおよそ「5時間程度」を目安にしておくといいでしょう。

 

ただし、スケジュールは撮影会社によって異なる場合があります。

あくまでもひとつの目安として参考にしてくださいね!

 

 

【衣装二着・ロケーション撮影の場合】

 

8:00~10:00  来店・お支度

1100~12:00  撮影時間

13:00~14:00 衣装チェンジ

15:00~16:00 撮影時間

17:00頃   撮影終了・お会計

 

和装と洋装2着分の撮影のタイムスケジュールです。

 

2着の場合、お支度から終了までおよそ「11時間程度」です。

半日の時間を要するため、丸1日スケジュールを空けておく必要があります。

 

また、あくまでご紹介したタイムスケジュールは、「ロケーション撮影」の場合。

スタジオ撮影の場合は、移動時間がカットされるためより短い時間で撮影が可能です。

 

 

3.気をつけたい!フォトウェディング注意点まとめ

気をつけたい!フォトウェディング注意点まとめ

撮影当日の流れが把握できたら、ウェディングフォトの「注意点」も頭に入れておきましょう!

ご紹介する注意点は4つです。

 

・忘れ物をしない

・時間厳守を徹底する

・体調管理はしっかりと

・楽しむ気持ちを忘れない

 

注意点を把握しておくと、ストレスなく撮影当日を楽しめるはずですよ。

 

 

忘れ物しない

ウェディングフォトは、肌着など、お二人がご自身で用意するものが多いです。

もし、撮影当日忘れ物があると、十分なお支度ができない場合も。

 

撮影当日、ストレスなく進めるためには忘れ物しないのが鉄則です!

撮影前日に忘れ物がないかしっかりチェックしてください。

 

 

時間厳守を徹底する

忘れ物同様、来店時間は厳守しましょう。

 

来店時間に遅れると、1日のスケジュールが全て後ろ倒しになるからです。

撮影時間も短くなるため、お二人にとって良いことが一つもありません!

 

撮影当日は、時間に余裕を持って行動するのが鉄則ですよ。

 

 

体調管理はしっかりと

撮影時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

納得のいくウェディングフォトにするためには、体調は万全の体制でのぞみましょう。

 

特に、暑い夏の撮影は水分補給が鉄則です!

水分補給用の飲み物は、必ず事前に用意しておきましょう。

日差しに弱い場合は、日傘を持参してもOKです。

 

寒い冬場のウェディングフォトは、撮影中羽織れるものを持参しましょう。

ウェディングフォトの衣装は薄着のものがほとんど。

防寒グッズがあると、寒さに気を取られず撮影に集中できますよ!

 

 

楽しむ気持ちを忘れない

撮影当日、一番大切なのは「楽しむ気持ちを忘れないこと」です!

 

ウェディングフォトの主役は新郎新婦のお2人です。

楽しむ気持ちは写真にしっかり残ります!

 

「撮影中は何があっても思いっきり楽しもう!」と事前にお2人で話し合っておきましょう。

 

 

4.流れを知ると素敵なウェディングフォトが残る!

流れを知ると素敵なウェディングフォトが残る!

ウェディングフォトの流れについてご紹介しました。

事前に撮影までの流れを把握しておくと、準備や心構えができますよね。

 

ぜひこの記事を参考に、しっかり準備を整え納得のいくウェディングフォトを残してくださいね!

 

新着ブログ

おすすめブログ

カテゴリー

人気の記事

レアルークのキャンペーン情報

  • 該当する記事がありません。

新着記事・お知らせ