ブログ・お知らせ

後悔しないウェディングフォト会社の選び方

後悔しないウェディングフォト会社の選び方

後悔しないウェディングフォト会社の選び方

一生に一度のウェディングフォト。

後悔のないものにしたいですよね。

 

一方で「どこに撮影をお願いしたらいいの?」と迷われる方は多いのでは?

 

そこで今回は、ウェディングフォトの会社を選ぶポイントをご紹介します。

記事を読み終わる頃には、後悔しないためのノウハウが身についているはずですよ。

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

目次

  • 1.ウェディングフォトで後悔しない3つのポイント
  • 2.ウェディングフォト会社の選び方7つのポイント
  • 3.あえてウェディングフォト会社に依頼しない選び方
  • 4.譲れないものを決めてウェディングフォト会社を選ぼう

 

 

1.ウェディングフォトで後悔しない3つのポイント

ウェディングフォトで後悔しない3つのポイント

どんなことを意識すれば、後悔のないウェディングフォトが残るでしょうか。

ポイントは3つです!

 

1.自分たちの譲れないものを決める

2.撮影会社は2~3社比べてみる

3.経験者の話を参考にする

 

一つずつ解説します。

 

 

自分たちの譲れないものを決める 

まずは、ウェディングフォトにおいて「絶対に譲れないもの」を決めましょう。

これは、ウェディングフォトを選ぶ際に「基準」となるものです。

 

もし、写真と衣装こだわりたいなら、写真のテイスト衣装のテイストが好みの会社を選ぶべきですよね。

また、「絶対にこの日に撮影したい!」という日程があれば、そのスケジュールを叶えてくれる撮影会社を探す必要があります。

 

ウェディングフォトにかける思いは、カップルによって様々です。

まずは、2人が一番譲れないものは何か、どんなウェディングフォトにしたいのが決めてから撮影会社を探しましょう。

 

 

撮影会社は2~3社比べてみる

撮影会社は2~3社ほどピックアップするのがおすすめです。

それぞれの会社にどんな特徴があるのか、しっかり比較しましょう。

 

プラン内容や店舗の雰囲気は、ネットの情報だけでは分からないことだらけ。

足を運べるチャンスがあれば、直接店舗に訪問するようにしましょう!

よく耳にする、ウェディングフォトの失敗談は

 

「値段が見合っていない内容だった」

「衣装が思ったよりも選べなかった」

「他にもっといい会社があった」

 

など、事前に調べられることばかりです。

後悔のないよう、不安なことがあれば担当者にすぐ質問しましょう。

 

 

経験者の話を参考にする

ウェディング会社を選ぶ際、参考になるのが「撮影経験者の声」です。

ウェディング会社の口コミだけでなく、SNSの体験談などはぜひチェックしましょう!

SNSに掲載する方は、強い熱量を持って撮影をした方がほとんど。

 

・どんな撮影だったか

・ドレスはどこのものか

 

など、細かい情報もキャッチしやすいですよ!

 

 

2.ウェディングフォト会社の選び方7つのポイント

ウェディングフォト会社の選び方7つのポイント

ウェディングフォトの選ぶ際は、7つのポイントをおさえましょう。

ポイントをおさえておけば、納得のいくウェディングフォトが残せるはず!

 

1.ウェディング会社の撮影実績は?

2.プランや撮影内容は価格に見合っているか

3.希望の場所で撮影できるか

4.写真の仕上がりは自分好みか

5.自分の着たい衣装で撮影できるか

6.データはどのくらいもらえるか

7.安全対策はされているか

 

一つずつ解説していきます。

 

 

ウェディング会社の撮影実績は?

気になるウェディングフォト会社を見つけたら、「どのくらい撮影実績をもつ会社なのか」確認しましょう。

ウェディングフォトは、撮影慣れしていない新郎新婦を美しく撮影するスキルが求められます。

 

多くの撮影実績をもつところであれば、安心して身を委ねられますよ。

 

 

プランや撮影内容は価格に見合ってる? 

撮影プランや価格を比較する際、2つのポイントを意識するのがおすすめ。

 

①基本料金の中に何が含まれるか

②基本料金の中に何が含まれていないか

 

基本料金に含まれる内容は撮影会社によって様々だからです。

 

例えば、ロケーション撮影の場合、撮影地までの移動が必要です。

この「移動費」が料金に含まれる会社もあれば、当日自己負担の場合もあります。

特に撮影価格が安い場合は、ブーケや小物などが料金に含まれない場合も。

 

プランや撮影内容にしっかり価格が見合っているのか、見極めることが重要です。

 

 

希望の場所で撮影できる?

撮影会社を選ぶ際、「自分たちの希望する場所で撮影できるか」事前に確認しましょう。

 

特にロケーション撮影は、会社によって案内できる撮影場所が異なります。

スタジオ希望の場合は、事前にスタジオ見学をお願いするのがおすすめです!

 

 

写真の仕上がりは自分好み?

ウェディングフォトにおいて「写真の仕上がり」ほど重要なものはありません。

ウェディングフォト会社のSNSやHPは必ずチェックしましょう!

 

写真に強いこだわりがあるなら、フォトグラファー指名制度のある会社がおすすめ。

自分の好きなテイストの写真が残るだけでなく、実績のあるカメラマンに撮影を担当してもらえますよ!

 

 

自分の着たい衣装で撮影できる?

衣装にこだわりがあれば、自分の希望が叶うウェディング会社を選びましょう!

ポイントは、

 

①自分の好み衣装は絶対に着られるか

②お気に入りの衣装を着るには、どのくらいの追加料金が必要か

 

この2点です。

衣装点数や料金は撮影会社によってさまざまです。

 

もし、こだわりのドレス衣装があれば、持ち込みも検討しましょう!

ただし、持ち込み料が発生する場合があるので、事前に確認がおすすめです。

 

 

データはどのくらいもらえる?

基本料金に含まれる「納品データ枚数」は要チェックです!

「10カットが基本で、残りは追加料金が必要」という会社もあります。

 

もちろん「数が多いほどお得」というわけではありません。

「事前に確認を怠り、追加料金で損をした」とならないよう注意しましょう。

 

 

感染対策は徹底してる?

今のご時世、「感染対策」がしっかり行われているかは大切なポイント。

カメラマンやメイクスタッフなど、近距離で接する場面が多々あるからです。

 

自己管理も大切ですが、当日のスタッフの感染対策も確認しておくと安心です。

 

 

3.あえてウェディングフォト会社に依頼しない選び方

あえてウェディングフォト会社に依頼しない選び方

ウェディングフォト会社に納得のいくプランがない」

「もっとリーズナブルウェディングフォトを撮影したい」

 

納得のいくものが見つからないなら、「全て自分で手配する」のもひとつの選び方。

カメラマンやメイクスタッフなど、個人的にウェディング撮影を請け負うフリーランスは多く存在しますよ!

 

準備に時間と労力が必要ですが、一生に一度の思い出になることは間違いありません!

ぜひ自分達にあったウェディングフォトを選んでくださいね。

 

 

4.譲れないものを決めてウェディングフォト会社を選ぼう

譲れないものを決めてウェディングフォト会社を選ぼう

ウェディングフォトの選び方についてご紹介しました。

 

ウェディングフォトを選ぶ上で一番大切なのは「譲れないもの」を決めることです。

自分たちの譲れないものは衣装なのか、写真なのか、価格なのか…。

絶対に譲れないものを決めておくと、ウェディングフォトを選ぶ基準になります。

 

雰囲気や価格だけでウェディングフォトを選ぶと、あとで後悔が残ることも。

 

一生に一度のウェディングフォトです。

後悔がないよう、たっぷり時間をかけ納得のいくウェディングフォト会社を選んでくださいね。

新着ブログ

おすすめブログ

カテゴリー

人気の記事

レアルークのキャンペーン情報

  • 該当する記事がありません。

新着記事・お知らせ