ブログ・お知らせ

婚式までに痩せたい!管理栄養士がおすすめする正しいダイエット!

婚式までに痩せたい!管理栄養士がおすすめする正しいダイエット!

婚式までに痩せたい

人生の晴れ舞台で憧れのウエディングドレス!

せっかく着るなら美しく着たいですよね。

式までにダイエットをしようと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、無理なダイエットをしてしまっては体調を崩してしまったり、式後一気にリバウンドしてしまったりするのは残念です。

この記事では、管理栄養士がすすめる、無理なく食事でダイエットするコツをお伝えします。

 

 

目次

  • 1.何kg痩せる?目標の立て方
  • 2.無理なく健康的に痩せるには?
  • 3.管理栄養士直伝!お食事のポイント

 

 

1.何kg痩せる?目標の立て方

何kg痩せる?目標の立て方

まず、何kg痩せたいかを考えていきましょう。

無理に痩せすぎてしまっては筋肉も落ちリバウンドしやすくなってしまったり、骨ももろくなるので将来的に骨折しやすくなってしまうリスクが高まります。

今回は、実際にご自身の身長に合った健康的な目標体重を求める、3つのポイントをご説明していきます。

 

・BMI

・健康的な体重

・計算式

 

BMI

Body Mass Indexと言って、あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、体型の一番メジャーな指標です。

簡単に言うと身長に対して体重が合っているか?という指標です。

 

健康的な体重

BMIは18.5〜25までが標準の範囲内で、22のとき一番病気をしにくい健康的な体重といえます。

ですので、こちらの記事ではBMIが22のときの体重をおすすめします。

 

計算式

簡単に計算できるので、電卓を使って計算してみてください。

 身長(m) × 身長(m) × 22

 

例えば、身長155cmの方であれば

1.55 × 1.55 × 22 =約53kg

となります。

ちなみに、もっとストイックにやりたい!という方は、見た目がスリムに見えるBMIは20なので、計算式の22を20に変えて計算してみてください。

 

 

2.無理なく健康的に痩せるには?

無理なく健康的に痩せるには?

目標体重が決まったら、次は期間です。

どのくらいかけてダイエットするか考えていきましょう。

長期間で余裕を持って計画を立てた方が無理なく、リバウンドもしにくくなるのでおすすめです。

 

1ヶ月当たりに減らして良い体重

多くても1ヶ月あたりマイナス2kgまでにとどめるといいですね。

例えば結婚式までにあと10kg痩せたい!という場合は5ヶ月以上前からダイエットをスタートするといいと思います。

 

体重マイナス1kgあたりのエネルギー量

体重1kg落とすのに7200kcal減らす必要があるので、10キロなら72000kcal。

一日あたりにすると、月にマイナス2kgなら480kcal。

月にマイナス1kgなら240kcal減らせばいいのです。

240kcalというと、ごはんをお茶碗軽く一杯分です。

 

 

3.管理栄養士直伝!お食事のポイント

管理栄養士直伝!お食事のポイント

ネット上には様々なダイエットの情報があって、何が正しいのかわからなくなりますよね。

しかし管理栄養士が正しいお食事のポイントをお伝えしたいと思います。

基本にはなりますが、1日3食規則正しく、栄養バランスに気をつけることが大切になります。

 

一日3食規則正しく食べる

まずは、一日3食食べることが基本です。

朝食を抜いたりすると、その分お昼ご飯での栄養の吸収が良くなってしまうので、脂肪になりやすくなります。

 

間食や夜食にも注意が必要

摂取エネルギー量が多くなってしまうのはもちろん、夜食など遅い時間に食べてしまうと後は寝るだけなので、その分脂肪になります。

夕食も寝る3時間前、遅くとも2時間前までに済ませましょう。

どうしても甘い物が食べたい!という場合は、食事と食事の間ではなく、朝か昼の食後すぐにデザートとして、もしくは3時のおやつタイムまでに済ませましょう。

 

栄養バランスに気をつける

また、バランスのよい食事を心がけることも大切です。

バランスの良い食事とは、主食、主菜、副菜が揃った、定食のようなメニューのことです。

主食とは

ごはん、パン、めん類。

主菜とは

肉、魚、卵、大豆製品など

副菜とは

野菜類など

これらが揃うことで血糖値が上がりにくく、脂肪にもなりにくいのです。

 

 

まとめ

月にマイナス2kg

・ダイエット目標はBMIを参考に

・月にマイナス2kgまでの無理のない計画を立てる

・食事は一日3食バランスよく

ちなみに、運動も取り入れる場合は、ウォーキングや自転車、スイミングなどの有酸素運動を取り合えると、脂肪を燃焼してくれるのでおすすめです。

新着ブログ

おすすめブログ

カテゴリー

人気の記事

レアルークのキャンペーン情報

  • 該当する記事がありません。

新着記事・お知らせ