ウェディングの大敵むくみ!!サヨナラ2大解消法!

ウェディングの大敵、むくみにサヨナラ!2大解消法

女性にとって「むくみ」は大敵。

特に最高の思い出になるはずの結婚式の際にむくみがあっては、見た目や体調面などで残念なことになってしまうかもしれません。

キレイを整えるためには、むくみ解消も必須!

こちらでは、むくみの原因やその解消法などを説明していきます。

 

 

目次

1.むくみの原因とは?

2.むくみを解消するためには食生活の改善が第一!

3.むくみを解消するための3つの習慣

4.むくみを解消して最高のウェディングを!

 

 

目次

1.むくみの原因とは?むくみの原因とは?

夕方になると足がむくむ…。

写真を撮ったら顔がパンパンだった…。

むくみを経験している人は多いですよね。

特に結婚式を控えている人にとっては、むくみは一刻も早く解消したいものです。

ドレスがきつい、指輪交換の時にすっと指を通らない、見た目が心配、体調不良になるなどリスクが高いですからね。

むくみをスッキリ解消して、素敵な結婚式を迎えるために、まずはむくみの原因を知っておきましょう。

 

・むくみとはどういう状態か

・むくみの原因①運動不足や締め付けによるもの

・むくみの原因②自律神経の乱れによるもの

・むくみの原因③塩分過多やダイエットなどの食事によるもの

 

むくみとはどういう状態か

むくみとは、皮膚の下に余分な水分が溜まってしまっている状態のことを言います。

 

心臓から出た血液は、動脈という血管を通って必要な酸素や水分・栄養素などを全身に運びます。

そして、余分な水分や老廃物を回収し、静脈を通って心臓に戻っていくのです。

さらに回収された余分な水分や老廃物は、リンパ管へ吸収され、リンパ液として流れていくのですが、この血液(静脈)の流れやリンパの流れがなんらかの理由で滞り、水分がうまく排出されないと、むくみの状態になるのです。

 

病気によりむくみが発生する場合もありますが、ほとんどの場合は病的なものではなく、生活習慣や食習慣に起因するものです。

夕方のむくみは重いけど翌朝には治っている、などのむくみなら問題はないと思います。

ただ、痛みが伴うものや、片側だけむくむなどの症状の場合は、受診することもおすすめします。

 

 

むくみの原因①運動不足や締め付けによるもの

むくみの原因はさまざまありますが、特に足の血液の循環が悪くなる原因としては、ふくらはぎの筋ポンプ作用が弱まることで起こるものがあります。

心臓より下にある足は重力の影響を受けやすいため、足の筋ポンプ作用が血液を心臓に戻すのに非常に重要になってきます。

そのため、立ったり座ったり歩いたりといった動きをあまりしない運動不足の生活をしていると、ふくらはぎの筋ポンプが動かないために、血液の循環が悪くなります。

 

また、締め付けの強いもの(ガードルなど)をつけていて血液循環が悪くなり、むくみにつながることもあります。

 

 

 むくみの原因②自律神経の乱れによるもの

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールしています。

この自律神経が乱れると血液の流れが滞り、余分な水分や老廃物を回収しにくくなり、それがむくみにつながります。

精神的なストレスや過労、慢性的な睡眠不足、不規則な食生活などは、自律神経の乱れにつながります。

 

 

むくみの原因③塩分過多やダイエットなどの食事によるもの

身体には、体内の塩分濃度を一定に保つ働きがあります。

そのため、塩分をたくさん摂ると、塩分濃度を薄めようと、体内に水分をため込みやすくなります。

これがむくみになるのです。

 

また、無理なダイエットもむくみにつながることがあります。

極端な食事制限をして栄養バランスが偏ると、体内の水分調節に必要な栄養素も不足する場合があり、かえってむくんでしまう、という流れです。

 

また、極端なダイエットによって腸内環境が悪化することによって自律神経が乱れ、むくみやすい体質になることもあります。

規則正しい食事を摂ることは自律神経を整えることにもつながっていますので、極端なダイエットはせず、減量したい場合でも栄養バランスに気を付けることが重要になってきます。

 

 

2.むくみを解消するためには食生活の改善が第一!

むくみを解消するためには食生活の改善が第一!

このようにむくみの原因は本当にいろいろありますが、解消するためにはやはり食事の改善が大事になってくるでしょう。

むくみ解消のために気を付けたい食事について、説明していきます。

 

・規則正しく、バランスの良い食事

・控えたい食べ物

・むくみを解消すると言われる食べ物

・水分、アルコールについて

 

 

規則正しく、バランスの良い食事

食生活の改善と言っても大切になってくるのは基本的なこと。

規則正しく食事を摂ること、バランスの良い食事を摂ることです。

 

自律神経を整えるためには朝食を欠かさず摂り、その働きを高めることが大切です。

朝食を食べない方も中にはいると思いますが、むくみ改善のためには3食規則正しく食べるようにしましょう。

 

また、主食+主菜+副菜のバランスの良い食事に整えること、野菜類をたっぷり摂ることなどで健康的な食事になります。

身体を構成する栄養素や、体内の水分調整をする栄養素など、私たちの身体に必要な栄養素をまんべんなく摂ることが大切です。

 

 

控えたい食べ物

むくみの原因③のところで、塩分過多の話をしました。

塩分の摂りすぎはむくみの原因になりますので、塩分の多い食事は控えましょう。

 

私たちの周りにはさまざまな加工品があふれています。

加工品には多くの塩分(ナトリウム)が含まれていますので、できれば生の食材から調理し、ご自身で味付けする料理を中心に食べるのが良いでしょう。

味付け(塩分)は自分で調整できますしね。

 

塩分控えめにすると物足りないよ…という方は、レモンやお酢などを使って酸味をプラスしたり、スパイスなどを使ってアクセントをつけたり、だしを効かせたりすることによって、塩分控えめでも満足いくものになります。

 

塩分を控えることはむくみの解消の他、高血圧予防のためにも重要です。

日ごろから薄味に整えることは健康的な身体作りのためにも大切なことですね。

 

 

むくみを解消すると言われる食べ物

むくみを解消すると言われる食べ物

塩分を控えることはむくみ解消に重要なことですが、日本人の食事は塩分が多めと言われています。

どんなに頑張って減塩しても、なかなか思った通りにはいかないことも。

そのため、取り込む塩分を減らす「減塩」と同時に、体内の塩分を外に排出する「排塩」も意識しましょう!

塩分(ナトリウム)の排出を促してくれる栄養素は、カリウムです。

 

ナトリウムとカリウムは、お互いにバランスを取り合いながら心臓や筋肉の機能や血圧の調整をしているものです。

塩分を多く摂ると血液中のナトリウム濃度が上昇しますが、ナトリウムが多くなるとカリウムはナトリウムの排出を促すように働きます。

 

カリウムは野菜や果物に多く含まれています。

特にアボカドやほうれん草、バナナなどに多く、芋類にも豊富に含まれていますので、食事に加えてみると良いでしょう。

 

 

水分、アルコールについて

むくみは「余分な水分が溜まっている状態」だからといって、水分を我慢して摂らないようにするのは間違いです。

余分な水分の排出がうまくいかない=血液循環の不良が原因ですので、そこを改善しなければむくみは解消できません。

むくむからといって水分を摂らないようにすると、逆にその水分不足がむくみの原因になることも!

水分不足は脱水につながり、脱水状態になると体の細胞がふくらみ、それがむくみとなるからです。

こまめに水を飲むことで自律神経の働きも整えられますし、腸の働きも促され、血液循環もスムーズになります。

1日1.5ℓ程の水分をこまめに飲むことを心がけましょう。

 

また、アルコールを飲むとむくみやすいと思われている方が多いと思います。

確かに、アルコールを飲んだ次の日に顔がパンパンに腫れている、といった経験ありますよね?

ですがそれは、アルコールでむくんでいるというより、アルコールと一緒に食べたおつまみに塩分が多く含まれているからむくんでいるのです!

アルコールには利尿作用があるので、体内の水分は排出されるはずですからね。

また、アルコールを飲んだ後にすぐ寝てしまうと、抗利尿ホルモンが働き、尿として水分を排出できずに身体にたまった状態になっているので、これも翌朝のむくみにつながるというのもあります。

 

原因を知ることで対策もできますから、覚えておきましょうね。

 

 

3.むくみを解消するための3つの習慣

むくみを解消するための3つの習慣

食生活の改善の他にも、日々の生活の中でむくみを解消できる習慣がありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

・身体を温める

・適度な運動

・十分な睡眠

 

 

身体を温める

身体が冷えると、特に手足の末梢血管の循環が悪くなり、むくみにつながります。

冬場はカイロやひざ掛けなどで温めること、夏場でもクーラーで冷えすぎないようにすることが大切。

お風呂に入る時はシャワーだけで済まさず、湯舟につかって身体を温めましょう。

熱すぎるお湯は逆に血管を収縮させてしまうので、38~40℃位のぬるめのお湯でゆっくり温まるのがおすすめです。

 

 

適度な運動

足の筋ポンプを使って血液循環を良くするためには、適度な運動もマスト。

特に女性は、男性に比べて筋肉が少なくむくみやすいと言われていますので、運動をし、筋肉をつけることで筋ポンプがしっかり働き、むくみ解消につながります。

 

 

十分な睡眠

疲労によって代謝が低下すると血流が滞りやすくなりますし、自律神経も乱れてしまいます。

そしてむくみやすい状態に…。

しっかりとした睡眠で疲労回復し、自律神経を整えることは、むくみ解消に重要です。

 

 

4.むくみを解消して最高のウェディングを!

むくみを解消して最高のウェディングを!

むくみにはいろいろな原因があるのですが、規則正しい生活や、バランスの良い食生活、適度な運動などで解消できるものです。

さらにそれは高血圧の予防など、将来的にも健康な身体作りにつながります。

むくみなしのスッキリした身体で、心から楽しめる最高のウェディングを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる