ブログ・お知らせ

アットホームな結婚式だからこそ出来る、ゲストと楽しむ参加型の演出 6 選

アットホームな結婚式だからこそ出来る、ゲストと楽しむ参加型の演出 6 選

アットホームな結婚式
最近の結婚式はゲストと一緒に楽しむアットホームな結婚式に注目が集まっています。

ケーキカット、ゲストからの余興、色直しなど定番の演出も人気ですが、ゲストを巻き込んで一緒に楽しむ演出というものに人気が出ているのです。

今回はそんなゲストと楽しめる参加型の演出について6種類紹介していきます。

自分たちの結婚式で何をしようか悩んでいる人はこの記事を読むことでやりたいことを決めることが出来るようになるでしょう。

 

目次

1.アットホームな結婚式とは

2.おすすめの参加型演出6選

3.ゲストと一緒に楽しめるアットホームな結婚式に!

 

 

================================================================================

 

1.アットホームな結婚式とは

アットホームな結婚式
まず初めにアットホームな結婚式とは何か紹介していきます。

最近人気が出ているアットホームな結婚式の多くは「ゲストと一緒に楽しめる結婚式」というものです。

歓談の時間を長く取ったり、ゲストと一緒に何かを作り上げたりと一緒に楽しめる内容の物を組み込んでいきます。

ではアットホームな結婚式とはどのようなものなのか3つ紹介していきます。

・基本の結婚式は流れが決まっている

・自由度の高い結婚式では自分のやりたいことを選べる

・アットホームな結婚式にする際に注意するべきこと

 

基本の結婚式は流れが決まっている

結婚式というのはほとんどの場合、時間が決まっておりその中でやりたいことをやるような流れとなっています。

特に挙式ではキリスト教式や神前式であれば流れが決まっているため、基本的には式場側が用意してある内容で挙式を行うことになるのです。

型にはまった内容の結婚式を行うのが苦手という人は人前式を選択することをおすすめします。

 

【人前式が向いている人】
・ヴァージンロードを新郎新婦で歩きたい
・結婚証明書を二人で読み上げたい
・神ではなくゲストに結婚を見届けてほしい

【基本の結婚式の流れ】
<挙式(キリスト教式)>
・挙式は約20~25分程度
・流れ
新郎入場

新婦入場

神父(牧師)による式進行

神への結婚の誓い

指輪交換

誓いのキス

結婚宣言

新郎新婦退場

フラワーシャワ

<披露宴>
・披露宴は2時間半前後
・内容が少なければ歓談の時間が多く取れるが、余興や演出を盛り込むと歓談の時間は削られる
・流れ
新郎新婦入場

開式宣言

プロフィール紹介

新郎新婦挨拶

主賓挨拶

乾杯

会食開始

歓談

ケーキカット

ファーストバイト

歓談

中座(色直し)(20~40分前後)

テーブルラウンド&フォト

余興・演出

家族への時間(手紙や花束贈呈)

新郎新婦退場

お見送り

 

自由度の高い結婚式では自分のやりたいことを選べる

人前式の場合は型にはまらず結婚式の内容を決めることが出来るため、自分たちのやりたいことを時間内であれば自由に組み込むことが可能です。

人前式を選択する人の多くはテーブルが円卓ではなく好きに座れる海外ウェディングのようなゲストの自由度も高い内容であることが多いため、演出や余興よりも歓談の時間を多く取っている傾向にあります。

もちろん通常の結婚式でもある程度の自由が利く式場もあるため、時間内に収まればやりたいことをスケジュールの中に組み込むことが可能です。

候補がある場合、プランナーに相談して出来るかどうか確認するといいでしょう。

 

アットホームな結婚式にする際に注意するべきこと

アットホームな結婚式に限らず全ての結婚式でいえることですが、結婚式のスケジュールを組む際に注意してほしいことがあります。

それは時間内に収めるということ。

ゲストと一緒に楽しむことを重視するあまり、時間を忘れてしまうと決まった時間内に終わらないことがありますので注意してください。

 

 

2.おすすめの参加型演出6選

アットホームな結婚式
これまでアットホームな結婚式とは何か、通常の結婚式では何を行うかについて紹介してきました。

定番の内容でスケジュールを決めていくのもいいですが、ゲストから主役の二人を見てもらう内容が多いですので、ゲストと一緒に何かをする演出というのは中々ありません。

そこで、ここではアットホームな結婚式にしたい人におすすめのゲストと一緒に楽しめる参加型の演出について6種類紹介していきます。

・ウェディングツリー、フラワーセレモニー

・ダーズンローズ

・サンドセレモニー

・ご当地演出(豆まき、菓子まき、餅まき、等)

・ランタンセレモニー

・バルーンリリース、ドロップ&フライ

 

ウェディングツリー、フラワーセレモニー

ゲストに来てもらった記念として残せるのが、ウェディングツリーやフラワーセレモニー。

受付が済んだゲストにウェルカムスペースに飾っておるそれぞれのモチーフの飾りつけをしてもらうという物。

完成した作品は式後二人の結婚記念品として残すことが出来ます。

どのように完成されるかはゲストが作り終えるまで分からないというのも楽しみの一つです。

 

【ウェディングツリー】
一本の木にゲストの一本の指の腹でスタンプをしてもらい、木に花を咲かせていくというアート。
「結婚生活に必要な物は何か?」や「二人のイメージはどれか?」などのテーマを決めて、それぞれの色に意味を付けた好みの色を3,4色用意して、自分の心情に近い色のスタンプを押してもらうこともできます。

【フラワーセレモニー】
SNSで人気が出たフラワーセレモニーは、アクリル板にドライフラワーや押し花をゲストに一枚一枚貼ってもらい、結婚証明書を完成させるというもの。
こちらもウェルカムスペースに飾っておき、受付が済んだゲストから作ってもらう流れになります。
出来た作品を式中に新郎新婦が結婚証明書としてサインをして完成させる演出が出来ます。

 

ダーズンローズ

昔の欧州で行われていたプロポーズを現代版にしたもので、代表者12人のゲストが1本ずつバラを持ち、それら12本のバラを新郎が集めてブーケにし、新婦へ改めて誓いの言葉やプロポーズの言葉などを伝える演出となります。

人前式での挙式や通常の披露宴の演出の一つとして組み込むことが出来ます。

 

サンドセレモニー

海外から取り入れられたサンドセレモニーは、フラワーセレモニーの砂版として人気が出ています。

こちらも人前式の挙式で結婚証明書の代わりとして使われています。

やり方はフラワーセレモニー同様、ウェルカムスペースで受付後にゲストか気に入った色の砂を入れ物に重ねていき、式中に新郎新婦が完成させるというものです。

もちろん通常の披露宴で組み込むことが出来るため、人前式でなくても行うことが可能です。

 

ご当地演出(豆まき、菓子まき、餅まき、等)

地方出身の新郎新婦でゲストと一緒に盛り上がれるお祭りがある場合、それを披露宴の演出の一つとして組むことがあります。

挙式後のブーケトス代わりとしても行うことが出来るため、好みのタイミングで組み込みましょう。

 

ランタンセレモニー

映画ラプンツェルから注目が集まったランタンセレモニーは、屋内の披露宴やナイトウェディングで人気があります。

LEDライトが入った軽い入れ物にヘリウムガスを入れた浮く風船を付けて、司会者の合図とともに放ち、会場をライトで彩るという演出は幻想的で会場を美しく装飾してくれます。

まだまだ件数が少ないためこの演出が出来る式場は限られますが、ラプンツェルが好きな花嫁やナイトウェディングを楽しみたいという新郎新婦からの人気が高いです。

 

バルーンリリース、ドロップ&フライ

「空高く上がるバルーンのように新郎新婦の幸せも永く続くように」という意味を込めながら行うバルーンリリースは、挙式後のゲストと一緒に楽しめるセレモニーとして人気があります。

そんなバルーンリリースに最近新しい形として楽しめる種類が出てきました。

それが「ドロップ&フライ」です。

水に溶けるリボンが付いた風船をプールに投げ込み、リボンが溶けたら空に舞い上がっていく演出なのですが、ゲストが投げた風船が一度プールに吸い込まれ一斉に空高く舞い上がる姿はとても華やか。

式場にプールがあることが前提になるのですが、非日常を感じさせてくれるこの演出は記憶に残ること間違いなしです。

 

 

ゲストと一緒に楽しめるアットホームな結婚式に!

アットホームな結婚式
今回はアットホームな結婚式で出来る演出について紹介してきました。

いろいろな結婚式の形がありますから、結婚式で二人が何を一番やりたいのか決めてそれに合った演出を組み込んでいくとスムーズにスケジュールを組むことが出来ることでしょう。

私はゲストと一緒に時間が欲しかったので、ケーキカットやフォトラウンド以外の余興・演出は一切組み込まず、全て歓談の時間にあてました。

人前式ではなかったのですが、披露宴では自由にスケジュールを組ませてもらえたので、歓談の時間は新郎新婦も自由に動けるようにしてもらい好き勝手やらせてもらった結婚式となりました。

やりすぎた時や時間がオーバーしそうなときはプランナーがストップをかけてくれますので、相談しながらやりたいことが出来るアットホームな結婚式が出来るといいですね。

新着ブログ

おすすめブログ

カテゴリー

人気の記事

レアルークのキャンペーン情報

  • 該当する記事がありません。

新着記事・お知らせ