関東を中心にした写真・動画撮影会社 株式会社realuc blog

ブログ・お知らせ

ゲストにも楽しんでもらえる会場選びのポイントを紹介!!

ゲストにも楽しんでもらえる会場選びのポイントを紹介!!

ゲスト思いの会場選びとは?
新郎新婦はもちろんゲストにも楽しんでもらえる会場選びのポイントを紹介!!

会場選び結婚式の会場選びの際、どの会場も魅力的で悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。
それは、会場の雰囲気や結婚式にかかる費用、スタッフの対応の良さなど、会場選びにはポイントとなる点が多くあるからです。

そんな中でも、結婚式当日、新郎新婦はもちろん「ゲストにも楽しんでもらえる会場であるか」は、とても大切なポイントでもあります。
結婚式当日の新郎新婦は、挙式や披露宴の前にゲストの様子を見る事は、ほとんどありません。
だからこそ、ゲストのケアが行き届いている会場であるか、会場選びの際にしっかりと確認しておくのがおすすめです。
ゲストに喜ばれる会場選びには、どんなポイントがあるのか具体的にご紹介します。

 

・結婚式場の会場にはどんなタイプがあるの?

結婚式場の違い

結婚式が行える会場には、様々なタイプがあります。
タイプの違いが分かると、自分が理想とする結婚式を行うには、どのタイプの会場が良いのか。
招待するゲストにも楽しんでもらえる会場はどんな場所なのかをイメージする事が出来ます。

 

・ホテル
控室やクローク等、設備やサービスが充実しているホテルでのウエディング。
駅近で利便性がよく、格式があると選ぶ方も多い会場です。
宿泊施設もあるので新郎新婦をはじめ、遠方から来るゲストの宿泊が必要な場合には、ホテルウエディングがおすすめです。

・専門式場
専門式場は、結婚式を行う為の施設で、チャペルウエディングや神前式等、様々なスタイルの結婚式を叶えてくれる式場です。
多くの施設が揃っている分、1日に複数組みの婚礼が行われる事があるので、他のお客さんとのバッティングする場合もあります。
ロビー等が混雑する事もあるので、スタッフがゲストの誘導をしっかりしてくれるかも会場選びのポイントになります。

・ゲストハウス
貸切で結婚式を行えるゲストハウス。
貸切だからこそ、ゆったりとした雰囲気の中で結婚式を行う事が出来ます。
会場全体を装飾出来るのも嬉しいポイントです。
1日1組限定の会場も多く、他のお客さんとバッティングしてしまう心配もありません。
ただ、ゲストハウスの場合、駅から離れた閑静な場所にある事も多く、交通の便が良くない場合があるので、アクセスは忘れずにチェックしましょう。

・レストラン
レストランウエディングの最大の魅力は、料理の美味しさとアットホームな雰囲気。
「こんな食材を使いたい」「思い出の料理を再現して欲しい」等、料理に関する要望をおまかせしやすいのも魅力です。
ホテルや専門式場等に比べ、ウエディングの設備が整っていない場合も多いので、新郎新婦が準備や手配を行わなくてはいけない場合があります。
また、駐車スペースがなかったり、少ない場合があるので、事前に確認しましょう。

 

・ゲスト思いの会場選びのポイントとは?

会場選びのポイント

「ゲストには、最高のおもてなしで自分達のウエディングを楽しんでもらいたい」
そんな思いを叶える、ゲスト思いの会場選びのポイントをご紹介します。

・駐車場の有無や台数に制限はあるか
会場によっては、駐車できる場所がなかったり駐車台数が限られている場合があります。
特に結婚式場が駅から会場が遠い場合には、ゲストが車で来る可能性もあり、結婚式当日に駐車出来ないというトラブルが起こる事も。
会場を決める際には、駐車場の台数や公共バスの時刻等、交通の便もしっかり確認しましょう。

・送迎バスはある?手配するのもおすすめ
最寄り駅から会場までの送迎サービスがなく、さらに公的機関であるバスが会場近くを走っていないという場合、ゲストが不便に感じてしまう事があります。
その場合、貸切バスを手配する方法もおすすめです。
会場の最寄り駅や新郎新婦の地元からの送迎が可能です。
バスの1日のレンタル料金の相場は、3万円~6万円程。
利用する時間や走る距離で価格が変わります。

マイクロバスの手配

マイクロバス手配時の注意点

 

・会場の最寄り駅等、ゲストを乗せる乗車場所に一定時間、バスを停めても大丈夫な場所があるのかを確認しましょう。
・バス乗車場所に、乗車人数の確認や案内係りをしてくれる友人や親族がいるようにしましょう。
道路が混雑していてバスの到着が遅れてしまう場合等、トラブルがあった際に式場に連絡をとったりしてもらえるので
ゲストの状況が式場に伝わり、安心です。
・バスを出す場合には、バス停となる場所の地図や出発時間を明記したものを招待状に同封するとゲストが当日困ることがありません。
・式場にバスを停められる場所があるかを確認しましょう。
また、結婚式の帰りもバスの利用があるなら式場でバスを待機させる場合があります。
バスを停めておける場所があるか、ない場合には近隣に駐車場があるかを確認しましょう。

バスの手配前には、まず式場への確認が必要です。
また、会場決定後にバスの手配が決まったら、必ず何名程がバスで来るのか、バスの到着予定時刻を伝えましょう。
バスの手配や確認は大変ですが、披露宴終了後に会場から最寄り駅等にスムーズに帰宅する事が出来るので、ゲストには喜ばれます。

 

・更衣室や授乳室はある?

結婚式当日に遠方から来たり、当日の天候によって、会場に着いてから着替えたいというゲストがいます。
更衣室を用意出来るのか、会場見学の際には、式場に確認してみましょう。
また、赤ちゃん連れのゲストを招待する予定があるなら、授乳室やおむつ交換が出来る部屋や設備があると親切です。
広い披露宴会場であれば、会場内にベビーベットを設置出来る場合もあります。
結婚式は、数時間行われるので赤ちゃん連れの方にも安心して参列してもらえます。

 

・控室の広さは?ウエルカムドリンクのサービスはある?

ゲストの控室は、両家親族が分かれている場合と親族や友人が一緒の場合があります。
控室の広さはもちろん、控室に設置出来る椅子の数が何個あるかを確認しておくと招待予定のゲストが、全員座れるかを確認出来ます。
また、控室では、1人1,000円前後でウエルカムドリンクを頼む事も出来ます。
挙式や披露宴の前にゆったりとした時間を過ごしてもらう為に取り入れる方も多いです。
ドリンクの内容は、会場によって異なり、ソフトドリンクだけではなく、アルコールもあります。

 

・ゲストの移動導線は?エレベーターはある?

受付から挙式・写真撮影、披露宴とゲストの移動が多くあるのが結婚式です。
移動では階段の上り下りが必要になる事もあります。
その為、ゲストに車いすの方や足が不自由な方がいらっしゃる場合には、階段や段差のチェックは欠かせません。
エレベーターがある会場もありますが、エレベーターを使用できない場合のゲストの誘導については、会場見学の際にプランナーに確認しておくとゲストの動きが分かり、安心です。

 

・喫煙所はある?

披露宴の歓談中に喫煙所に行くゲストも多く、喫煙所の有無や喫煙所の場所については抑えておきたいポイントの1つです。
結婚式のタイムスケジュールは、細かく決められているので移動時間を考えると控室や披露宴会場の近くにあるのが理想です。

 

・披露宴会場の広さに余裕はある?

招待予定のゲストの人数を考えた上で披露宴会場探しをしても、実際にテーブルを並べてみるとテーブル同士が近すぎてが狭くなってしまう事があります。
披露宴の演出によっては、新郎新婦が各テーブルを回っていく事もあるので、少しスペースに余裕があると演出がスムーズに行えます。
また、ゲストの人数に対して少し小さめの会場を選んだ場合、1テーブルに座るゲストが多くなり、圧迫感を感じる事があります。
さらに、披露宴のテーブルは、円卓やロングテーブル等、様々なスタイルがありますが、多くのグラスやお皿、テーブル花が置かれるので、1テーブルに座るゲストの人数はどのくらいがちょうどよいかを会場スタッフに確認しておくと、会場に設置する大体のテーブル数が分かります。
もしかしたら、招待人数に変動があるかもしれないという場合には、その辺も考慮して会場を決めておくと安心です。

 

・まとめ

ゲストに楽しんでもらう為の会場選び

今回はゲストに楽しんでもらう為の会場選びのポイントをご紹介しました。
会場見学の際には、新郎新婦の理想の結婚式場を探すのはもちろん、ゲストが楽しく過ごせる空間に目を向けると後悔しない結婚式場に出会えます。
会場選びの参考になりましたらなりましたら幸いです。

レアルークのキャンペーン情報

  • 該当する記事がありません。

ブログ・お知らせ